注目キーワード

【オンパチELDORADO】オンラインパチンコ「コスモアタック解析日記」攻略解析第3弾!初当り確率のボーダーラインを徹底解析!

さて今回もオンパチELDORADOのパチンコ台「コスモアタック」の解析をしたいと思います!

 

自分のヒキの好調と不調を見極める一つの指標として挙げられる「初当り確率」

「コスモアタック」はまだまだ解析が出回っておらず、指標となる「初当り確率」はわかっていません。

そこで今回は、「初当り確率のボーダーライン」を独自の解析で求めていきたいと思います!

初当り確率に設定差のある「コスモアタック」!初当り確率のボーダーはどこ?

オンパチELDORADOが誇るパチンコ機種「コスモアタック」ですが、シンプルながら奥深いゲーム性で人気上昇中となっています!

「コスモアタック」において勝利を収めるために必要な要素である「設定」ですが、主に初当りに設定差が存在しています。

しかし、実際に「コスモアタック」を打つ時、設定が幾つなのかわからないのが現状ですので、目安が欲しくなっちゃいますよね。

というわけで、どれくらいの頻度で初当りを引けば良いのかを調べるべく、「初当り確率のボーダーライン」を解析してみました!

一体どれくらいの確率で初当りを引けていたら「プラス域」になるのか?今の自分のヒキはイケているのだろうか?

そんな不安を払拭していきたいと思います!

今までの実戦データから算出した数値をおさらいします!

それではまず、「僕が集めた実戦データと勝手な推測」から算出したデータを改めておさらいしたいと思います。

  • 1時間で回せる回転数は366回転(実戦データより)
  • 小当り(配当100)が発生する確率は1/56(実戦データより)
  • 設定Hの機械割は120%(僕の勝手な推測より)

以上の実戦データと推測により得られたのは、

『初当りで得られる出玉は5455発』

という出玉性能でした。

設定Hの機械割が120%というのは、ホールで打つパチスロの最高機械割が120%であるところが根拠となっています。

「オンパチELDORADO」はパチンコやパチスロに対するこだわりが非常に強いため、もし設定するのであれば参考にするだろうと思ったわけです。

なお、前回の攻略推測については、こちらの記事で求めていますので、是非チェックしてみてください!

オンパチ『EL DORADO』攻略

エルドラードのパチンコ「コスモアタック」。ゲーム性はシンプルながらも、従来のパチンコにはなかった「チャレンジゲーム」によ…

今回の攻略推測では「設定1の機械割」を求めていくわけですが、これらの数値を活用していきますので、「僕が集めた実戦データと勝手な推測」が前提となります。

機械割100%分岐の初当り確率を求めていきますよ!

「初当り確率のボーダーライン」とは、簡単に言うと機械割100%分岐の初当り確率のことです。

以前の実戦データから、1回の初当りにおける期待出玉は5455発であることがわかっていますので、機械割100%分岐となる場合のセーフとアウトの関係は以下となります。

(『初当りまでに得られる出玉』+『初当り時の期待出玉【5455発】』)/『初当りまでに打ちこむ出玉』=100%

ここから求めていく必要がある数値は、

  • 『初当りまでに得られる出玉』
  • 『初当りまでに打ちこむ出玉』

この2つの数値となりますね。

それでは、それぞれ順番に数値を求めていきましょう!

【『初当りまでに得られる出玉』を算出してみた!】

それではまず、『初当りまでに得られる出玉』を算出していきたいと思います。

実戦データから、小当り確率は1/56となっており、1回の小当りで得られる出玉は100発なので、初当り確率の分母を【X】とすると、

『初当りまでに得られる出玉』=X÷56×100≒1.79X

となります。

【『初当りまでに打ちこむ出玉』を算出してみた!】

それでは続いて、『初当りまでに打ちこむ出玉』を算出してみましょう!

実戦データから、1時間で366回転回ることがわかっていますので、同様に初当り確率の分母を【X】とすると、

『初当りまでに打ちこむ出玉』=X÷366×60×100≒1.64X

となります。

それではいよいよ、初当り確率のボーダーラインが判明します!

 

初当り確率のボーダーラインを求めるのに必要な要素が揃いましたので、早速算出してみましょう!

(『初当りまでに得られる出玉』+『初当り時の期待出玉【5455発】』)/『初当りまでに打ちこむ出玉』=100%

(1.79X+5455)/1.64X=100%

X≒373.4

つまり、初当り確率のボーダーラインは、1/373.4ということになります!

設定がわからないまま打っていても、もし初当り確率が1/373.4以上であれば、実戦データから得られた数値が正しいことが前提になるものの、プラス域ということになります。

最も、1回の初当りで得られる期待出玉は5455発で固定されているため、連チャンのヒキもある程度はしっかりしていないと勝つのは難しいということは忘れてはいけません。

とはいうものの、おおよその目安にはなるのではないかと思いますね!

初当り確率1/373.4って一体どれくらいの設定なのだろうか…?

「コスモアタック」においては、設定1の初当り確率が1/422.7、設定Hの初当り確率が1/305.1と、非常に初当り確率には大きな幅があります。

分母の数値を見てみても、だいたい120くらいありますから、なかなか安定するのも厳しそうな印象があります。

また、そもそも機械割の差もわかっていませんので、実は「コスモアタック」の情報としてはまだまだわからないことだらけであると言えます。

そのため、色々な数値を算出するために実戦データを活用しているわけですが、少しずつ見えてきたような気がしています。

設定1から設定Hまでの機械割の差はバラバラだと思いますので、初当り確率1/373.4は設定3あたりになるのではないかなと推測しています。

しっかりと初当りを引けば5000~6000発コンスタントに得られていて、初当り確率も安定して1/300台になっているのであれば、そのまま打ち続けるための理由にはできそうですね。

ホールにあるパチスロの場合、最近は甘めに設定する機種が多く、設定2で既に機械割100%を超えることも珍しくありませんが、「コスモアタック」はパチンコなので、低設定はある程度辛めに、高設定はしっかりと出るように設計されているのではないかと思います!

なお、設定1の機械割についての解析も行っていますので、初当り確率ボーダーラインと合わせて参考にして頂ければと思います!

オンパチ『EL DORADO』攻略

オンラインパチンコ・スロット「エルドラード(EL DORADO)」のパチンコ機種「コスモアタック」の設定1を徹底解析!先…

Follow me!

エルドラードの最新情報やお得な情報は下記EL DORADO.FUN公式LINEアカウントに参加! 友だち追加
最新情報をチェックしよう!

コスモアタック解析攻略の最新記事8件

PAGE TOP